当園の理念と6つの保育方針

おかあさんの
おひざのような
あたたかい保育

当園ではお母さんのおひざの上で過ごすような、あたたかく優しい保育を行います。おかあさんのおひざは、一番安心していられるところ。いつもしっかり子どもの視点を見つめ、発達を育てあいます。小集団の家庭的な雰囲気の中で昼間の兄弟姉妹のように、いつもみんなをやさしく見守って過ごします。
また、「食育」に力をいれ、給食はなるべく添加物の少ないものを利用し、薄味で手作りの味に親しみ、心の通った食生活を考えて取り組んでいます。

代表挨拶

みんなのほいくえん

代表理事 小栗大士

上戸保育園は、1979年に創設者の小栗美佐子が、小さな6畳二間の借家から家庭保育室として始まりました。

開設当時から「おかあさんのおひざのようなあたたかいほいくえん 」という保育理念は現在でも変わりなく揺るぎない保育理念となっています。

お母さんのおひざの上にいるように、安心して、愛情をかけ、個を大事に、心豊かに伸びやかに、たくましく生きるチカラを育む保育を実践しております。

さらに運営主体としてみんなの保育園をキャッチフレーズに、子供、保護者、保育士、運営、という垣根を取り払い、フラットな関係性のもとみんなの幸せをみんなで作り上げていく。それには保護者、保育士、共に働きやすい環境を作り上げる事。そして未来に繋げる事を使命だと思っております。主役は全員です。

先生たちも、とても明るく!(本当に明るいんです)個々のレベルが非常に高く、ここ何年間かは離職がないのもこの園の大きな特徴です。それは「みんなのほいくえん」という意識でそれぞれがやりがいを持ち、ポジティブに保育を実践しているという証だと思っています。とにかく明るく、元気な上戸保育園をどうぞよろしくお願いします。

一般社団法人 上戸保育園
代表理事 小栗大士

代表理事 小栗大士

施設案内・地図

当園は川越市の「小規模保育事業所(A型)にあたります。

保育料他諸費用明細等

特定地域型保育に係る利用者負担(保育料)
支給認定を受けた市町村が定める保育料をお支払いいただきます。
保育料は前納制で、時間外保育料は翌月払いです。 保育料は前納とします。
保育期間は月初めから月末までを1か月とします。

園児募集について